読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニックネーム募集中のブログだよ〜

考えたこととかいろいろ。

ブルーライトをカットしたいならメガネよりもfluxがオススメ

長時間仕事でPCをみていると、かなり目が疲れてしまうことが多いと思います。

適度に休憩をしたり目を温めたりと、何かしらの対応をする前にぜひfluxを使ってPCのブルーライトをカットしてみてください!

fluxとは

PCやスマホなどのディスプレイのブルーライトをカットしてくれる無料のアプリです。

iPhoneについているNight Shiftをオンにしている状態のようなイメージです!

Windows,Macどちらでもインストール可能となっています。

下記のサイトからインストール可能です。

 

justgetflux.com

 

 

fluxは使い勝手が良い

ブルーライトカットのメガネも使ったことがありますが、fluxとの一番の違いは

ブルーライトの削減量を調整できることだと思いました。

ブルーライトカットのメガネだと、削減量が常に一定なのがマイナスポイントだと思います。

私の場合はネットで買ってしまったので、もう少しカットしてくれよ!となってしまいました。

 

それに比べて、fluxだと下の写真のようにタブで削減する量を調節できます。

また、時間帯に応じて自動でブルーライトの量を調整してくれる機能もあります。

 

私は基本的にはかなりの量を削減して、動画や写真のようになるべくそのままの色でみたい時にはあまり削減しないように調節しています。

 

f:id:dhate:20170417000315p:plain

 

ちなみに最大で画面が赤みがかるまでブルーライトを削減できます。そこまでいくとブルーライトのカットどころではありませんが・・・

全然ブルーライトがカットできない!という状態は絶対に避けられると思います。

 

また、慣れて来るとどんどんカットしたくなるので、他の人から見ると画面の色おかしくね?となってしまいます。笑

 

デメリット

かなりブルーライトをカットしてくれるので、ブルーライトがカットされていない画面をみると目が痛くなります。(その時は画面を暗くして対応していますが・・・)

これは他のブログにも書いてありましたので、おそらくfluxを使用している多くの人が抱えているのかもしれません。

あとはデバイスに応じてfluxを入れないといけないのが面倒です。

また、会社によっては会社のPCに勝手に入れてはいけないところもあるかもしれません。

 

 

とはいえ長時間見るデバイス1つに入れておくだけで効果は出ると思いますので、ぜひ試してみてください。

結構便利なのですがあまり知られていないので、もし効果があったら 他の人にも勧めて あげてほしいです!